借金の相談をする弁護士の選び方【ノウハウを持っているか確認】

任意整理の費用

ウーマン

着手金や報酬金

借金の整理をするには、借入金額、収入、保有財産などからもっとも最適な方法をとる必要があります。個人再生をしたいと思っていても本当にその債務整理で正しいのかは法律の知識もなければできませんから、法律の専門家である弁護士に相談をする必要があります。相談だけなら、無料としている弁護士事務所も多いです。正式に債務整理の手続きを受任してもらってからお金が発生しますので、まだ債務整理の検討段階でどうしようか悩んでいる方は無料相談で今後の方針などを相談することができます。また、契約書や取引明細などを持参してくれれば、無料でどれくらい減額できるか過払い金がある場合返還額はいくらかを試算してもらうこともできます。正式に受任すると、弁護士費用がかかります。費用としては着手金と報酬金です。着手金は、着任時に支払うお金です。1社当たり2万円〜5万円が相場です。債務整理の交渉をして失敗となっても戻ってこないお金です。借金がある金融業者の数だけかかりますが、任意整理であればすべての金融業者を行う必要はなく、任意で選択できます。報酬金には、成功報酬、減額報酬があります。成功報酬は任意整理が完了した際に支払うお金です。減額報酬は、借金がどのくらい減額できたか、減額された借金額に対して10%が相場です。過払い金が取り戻せた場合には、取り戻せた金額に対して20%程度が過払い金成功報酬として費用が発生します。その他弁護士費用として日当や交通費、印紙、切手代がかかることがあります。